事例|オーダーメイドの保険・住宅ローン・ライフプランのご相談なら
東急 ほけんのコンシェルジュ 渋谷、二子玉川、たまプラーザ、中央林間

東急 ほけんのコンシェルジュ

環境の変化

環境の変化

第二の人生、新たな旅立ちに必要なことは?

第二の人生を歩き始めます。

今のままの保障で合っていますか?いろいろな環境の変化を比べてみましょう

環境の変化で保険を見直すケースは、先ほど結婚・出産でお伝えしたように多くあります。
第二の人生として、お子さまの独立・ご退職・そして離婚など、いろいろな人生があり、その都度、保険の見直しも必要になってきます。

お子さまが独立した時

ご夫婦2人で第二の人生を歩き始めます。今まで必要だった保障もいらなくなったり、減らせる時です。お子さまが生まれた時は、保障を増やしたり、新たに加入する方は多いですが、まだお子さまが独立した時に保障を見直す方は少ないようです。老後資金も用意するため、無駄な保険は見直しすることをおススメします。

離婚した時

離婚に関しては、それぞれ置かれた境遇によって考え方の方向が変わってきますので、一概には言えませんが、よくある例でご説明いたします。

奥さま・子供と別離、養育費の支払いをする男性の場合

<万が一のことがあった場合でも、お子さまの養育費は支払う場合>

ポイントとしては
  • 家族がいなくなったため、保障額を減らしても問題ない。
  • 病気・ケガによる入院に対する収入保障はしっかりしておきたい。

この内容をポイントに保障の見直しをしていきます。

お子さまと一緒に生活する女性の場合

残念ながら女性の方が大変な場合が多いです。
働きながら、お子さまを育てたり、環境が大きく変わってきます。公的保障も変わる可能性がありますが、保障の見直しは避けられません。

Page Top